パソコン書・ビジネス書出版のソーテック社

ソーテック社 | パソコン・ビジネス書籍出版

世界一やさしい 株の教科書 1年生

Google検索

Google

WWW を検索
sotechsha.co.jp を検索
クイズを解いて勝率アップ!  FX チャート&資金管理 実践トレーニング
FXトレードの定石を徹底的に訓練し勝率アップさせます!

FXで稼ぐためには、習得したチャート分析や資金管理の知識である「インプット」に加えて、その知識を裏付ける徹底的な「アウトプット」による訓練と学習が必要です。
実践形式でチャートを移動平均線、RSI、MACDなどを使いエントリーポイントから出口までを徹底的に訓練し、あなたを勝率アップできる体質にします!
また、上位足で相場環境を認識して、下位足でエントリーポイントを探るマルチタイムフレーム分析により、優位性のある高勝率の売買ポイントを解説しています。

本書では、以下の4つのステップについて、FXトレードの定石となる高勝率な手法を解説します。

ステップ1:相場環境認識(ダウ理論による分析とマルチタイムフレーム分析)

ステップ2:高勝率エントリーポイント(ライン分析を使って優位性のある高勝率の売買ポイントを解説)

ステップ3:MACD/RSIの複合技(MACDやRSIを使って、トレンド転換のリスクを察知する方法)

ステップ4:正しいレバレッジと資金管理(損益計算、リスクリワードを徹底的に覚えましょう)


本書では、一方的にこちらから解説をするだけではなく、練習問題(Q & A)を通して読者のみなさんにも考えてもらいますので、インプットとアウトプットの両方で鍛えることができます。

FXのチャート練習・資金管理の練習は、スポーツの筋トレや基礎練習と同じなので、ぜひ、何度も練習を重ね、実践にて練習の成果を発揮できることを目指してください。
カバーイメージ
著者:鈴木拓也
A5・200ページ・2色
本体価格:1,580円+税
ISBN:978-4-8007-2084-9
 
本の購入はこちらからどうぞ
アマゾンで購入 ヨドバシ.comで購入 楽天ブックスで購入
目次を表示する ≫
Chapter1 FXで稼ぐための準備と心構え
準備1 FXを始める準備をしよう
心構え2 手法を使いこなせるだけの実力を身に付ける
心構え3 チャート分析が有効な理由を知ろう
心構え4 感情をコントロールする方法
心構え5 トレード環境を整備する

Chapter2 チャート分析 相場環境認識編
基礎知識0 相場環境認識がトレードの第1ステップ
演習問題1 上位足のレジスタンス・サポートを認識しよう
演習問題2 水平線上で発生するプライスアクションに着目しよう
演習問題3 トレンド転換は常に教科書通りになるとは限らない
演習問題4 複数のラインが重なる箇所は絶好の売買ポイント
演習問題5 反転パターンの完成を認識すれば選択肢は一択のみ
演習問題6 ダウ理論でトレンド転換を判断するやり方
演習問題7 高値・安値を客観的に定める方法を覚えよう
演習問題8 レンジ相場であれば待つことが最善の選択肢
演習問題9 優位性のあるトレードを実現する方法
演習問題10 レジスタンス突破後の第2波をとらえる

Chapter3 チャート分析 相場環境認識編
基礎知識0 相場環境認識後にエントリーポイントを探す
演習問題1 上昇トレンドの調整波の中で買いを仕掛けよう
演習問題2 上位足のレジスタンスを抜けた後に買いを仕掛けよう
演習問題3 上位足で意識される最安値・最高値に注意を払おう
演習問題4 売りを狙う際は上位足のサポートに注意を払おう
演習問題5 ラインを引く際は数pipsの誤差を許容して引こう
演習問題6 失敗事例から考える損切り位置の難しさ
演習問題7 スイングハイ・ローで正確に高値・安値を決めよう
演習問題8 ダウ理論は時間をかけて冷静に分析していこう
演習問題9 トレンド転換のチャートパターンを認識しよう
演習問題10 レンジ相場の時はトレンドが明確になるまで待とう

Chapter4 チャート分析 複合技編
基礎知識0 複数のインジケーターを使うことの弊害
基礎知識00 オシレーター系のインジケーターを使う
演習問題1 MACDのダイバージェンスでトレンド転換を見極める
演習問題2 MACDラインのゼロ値とのクロスを狙う
演習問題3 MACDを使い総合的にトレンド判断を行う
演習問題4 ダウ理論のトレンド転換を先読みして仕掛ける
演習問題5 RSIを使ってトレンドを判断を行う

Chapter5 チャート分析 複合技編
基礎知識0 資金管理がFXトレードの土台
演習問題1 FX取引の損益計算をしよう(円を含む通貨ペアの場合)
演習問題2 FX取引の損益計算をしよう(円を含まない通貨ペアの場合)
演習問題3 レバレッジの計算をしてみよう
演習問題4 ロットでレバレッジを調整してみよう
演習問題5 実効レバレッジを理解しよう
演習問題6 強制ロスカットになる水準を計算しよう
演習問題7 リスクリワードは必ずリスク<リワードに設定しよう
演習問題8 リスク許容度から逆指値を置く水準を計算する(円を含む場合)
演習問題9 リスク許容度から逆指値を置く水準を計算する(円を含まない場合)
演習問題10 損切り幅から取引数量を計算しよう(円を含む場合)
演習問題11 損切り幅から取引数量を計算しよう(円を含まない場合)
≪ 目次を隠す
※お使いのブラウザでJavaScriptが無効の場合は機能しません。
目次を表示する ≫
【目次】

第1章 微分積分を理解するための準備
01 実生活でよく見る「微分積分」
02 微分・積分の本質に迫るたし算・ひき算・かけ算・わり算
03 ひき算の応用がわり算
04 かけ算と積分は対応している
05 りんごの分け方で考えるわり算
06 0でわってはいけません
コラム:フランス旅行から学ぶ自然数のとらえ方
07 xとyのお話とxとyを図にしてみると
08 デカルトの夢からできた「座標平面」のお話
09 座標平面によるヒット商品の計算
10 ディープラーニングにもつながる関数を学ぼう
11 具体例で関数を学習しよう
12 「超小さい数」を表すには?
13 limは「超大きい数」も表せる
コラム:「1=0.99999.................」は本当なの?

第2章 微分の本質はわり算
01 地球は丸いのになぜ平地?
02 傾きから微分のイメージをつかもう
03 微分の記号で一番大切なものは「−」
04 微分のイメージと微分で求められるものを知ろう
05 微分の計算に触れて、グラフで見てみよう
06 増加・減少は微分を調べればいい
07 微分の目的は高校の教科書にある [その1]
08 微分の目的は高校の教科書にある [その2]
09 ユニークな大学入試のグラフたち
コラム:あなたの時給をHow much

第3章 積分の本質はかけ算
01 面積から積分のイメージをつかもう
02 微分と積分が逆の理由を探る
03 積分すると面積になる理由
04 なぜ微分→積分の順に学習するのか
05 答えは無数にある? 不定積分の不思議
コラム:微分積分の意味は単語と記号にも示されている
06 答えが1つに決まる定積分と面積
07 回転させてできる図形は幅広い
コラム:1?牛乳パックの謎

第4章 身近で使われている微分積分
01 ツイッターのトレンドは微分が決める
02 満足度の限界は関数でわかる
03 CD やDVD にも使われている微分
04 コロナウイルスの新たな指標「K値」
05 桜前線は積分で予想する
06 充電が必要かどうかは積分で調べよう
07 地動説は積分法で証明された
08 微分積分と物理の関係を見てみる
09 変化球はなぜ曲がる
10 空を飛ぶとは?
11 写真の画素数(ピクセル)と積分の関係
12 最近よく聞く画素(ピクセル)とは?
13 AI・機械学習・ディープラーニングの紹介

第5章 キャラクターのいのちを生み出す微分積分
01 アニメやゲームのキャラのポジションを決める
02 3D のキャラクターはどう作っている?
03 「草」を表現するには関数がうってつけ!
04 コンピュータで光の特徴を再現する
05 アニメーションは微小な変化の連続
06 ぎこちない動きを自然な動きに調整する「スプライン」
07 キャラクターの巻き髪を物理学で作る
コラム:創造的休暇がもたらすサイエンスの未来
≪ 目次を隠す
※お使いのブラウザでJavaScriptが無効の場合は機能しません。