パソコン書・ビジネス書出版のソーテック社

ソーテック社 | パソコン・ビジネス書籍出版

詳細!Swift3 iPhoneアプリ開発 入門ノート Swift 3+Xcode 8対応

Google検索

Google

WWW を検索
sotechsha.co.jp を検索
はじめて学ぶ AutoCAD LT 作図・操作ガイド 2018/2017/2016/2015対応
最新版のAutoCAD LT2018を初心者向けに図解!

本書は、世界で最も使われている設計・製図用アプリケーションのAutoCAD LT 2018に初めてふれる方でも、無理なく作図ルールと基本機能を習得できるように、わかりやすい言葉で説明をしています。

また、実際の作図を体験できるように例図を使い、作図過程を再現しながら解説しているので、その説明を読みながら実際に描いてみて下さい。より理解度がアップするはずです。
ひととおり作図の流れが把握できたら、早速実際の平面図の製図に挑戦してみましょう。

多くのシチュエーションで作図を経験することで、習得までの時間が短縮されます。
AutoCAD LTは、機能が多くいろいろなことができますが、基本機能や設定方法、作図ルールを先にしっかりマスターしておくことが習得の近道です。

説明には、AutoCAD LT2018を使っていますが、LT 2017/ 2016/ 2015をお使いの方も同じように、操作を進めることができます。
初心者向けのスクールのセミナー、授業でも活用できる内容となっていますので、ご活用ください。
カバーイメージ
著者:鈴木孝子
B5変形・296ページ・2色
本体価格:2,380円+税
ISBN978-4-8007-1171-7
 
本の購入はこちらからどうぞ
アマゾンで購入 ヨドバシ.comで購入 楽天ブックスで購入
電子書籍の購入はこちらからどうぞ
Amazon Kindle / Kobo / honto / Reader Store / iBooks / Kinoppy
サポートページへ
目次を表示する ≫
Part 1 AutoCAD LTの基本操作
1-1 AutoCAD LTを始めよう
1-2 AutoCAD LTの画面構成と役割
1-3 リボンとアプリケーションメニュー
1-4 マウスの操作
1-5 図面の作成とファイル管理

Part 2 図形を描画する
2-1 AutoCAD LT操作の基本ルール
2-2 直線を描く
2-3 円を描く
2-4 円弧を描く
2-5 図形を削除する
2-6 操作をやり直すには
2-7 画面表示の大きさを変える
2-8 四角形、正多角形、楕円を描く

Part 3 図形を編集する
3-1 図形を選択する方法
3-2 図形を移動する
3-3 図形を複写する
3-4 図形の大きさを変更する
3-5 かどの処理をする
3-6 図形の一部分を削除する

Part 4 画層の管理と操作
4-1 画層の管理
4-2 画層を使いこなす

Part 5 文字と寸法線を入力する
5-1 モデル空間とペーパー空間
5-2 文字を入力する(モデル空間
5-3 寸法線を入力する(モデル空間
5-4 平面図を描いてみよう

Part 6 レイアウトとペーパー空間
6-1 レイアウトの基本操作
6-2 複数の尺度で表示する
6-3 尺度の違う図形に同じ大きさで寸法線を表示する
6-4 尺度の違う図形に同じ大きさで文字を表示する

Part 7 印刷
7-1 印刷確認と印刷の実行
7-2 印刷スタイルの設定

Part 8 効率よく作業する
8-1 テンプレート
8-2 他の図面から図形を複写する
8-3 ブロック
8-4 ダイナミックブロック
8-5 ハッチング
8-6 表を作成する
8-7 2点間の中点を拾う(一時OSNAP)
8-8 図面情報・計測機能
8-9 データ交換
≪ 目次を隠す
※お使いのブラウザでJavaScriptが無効の場合は機能しません。